丸太のような太い腕を作る方法

筋肉トレーニングで肉体大改造計画


力こぶをより硬く、大きく、頑丈に!

皆さん、肩のトレーニングはよく分かりましたか??
出来た方はこのページをどうぞ・(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★
腕の太い人ってかっこいいですよね。夏はノースリーブで腕を出せるしヾ(*´・∀・`*)ノ
女性もいつまでも引き締まった二の腕でいたいものです。たるんだ二の腕はかっこ悪いし。。
このページはかっこよく似せれる腕の筋肉トレーニング方法について紹介していきます。

プッシュアップ

◆リバース アッププッシュ

イスやベンチに浅く座るようにして、両手をお尻の辺りにおきます。リバース・プッシュアップは三頭筋を鍛えるトレーニングです。
1:両手をイスにつく
両手をイスについて、肘を伸ばします。脚も伸ばして地面につけておきましょう。

2:肘を曲げる
肘を曲がるところまで曲げて、お尻を地面に着くまで落とします。

3:元の位置に戻す。
肘を伸ばして元の位置に戻しましょう。
 

呼吸は止めずに行いましょう。動作はゆっくり丁寧にします。姿勢が前かがみになったり後ろに反ったりしないように気をつけましょう。

◆デクライン・プッシュアップ
ベンチや台の上に脚を乗せて行うトレーニングです。デクライン・プッシュアップは三等筋を鍛えるトレーニングです。
1:台の上に脚を置く
台の上に脚を置いて、腕立て伏せのポーズをとります。

2:肘を曲げる
肘を曲げて状態を下げます。

3:元の位置に戻します。
反動は使わずゆっくりと元の位置に戻しましょう。
呼吸は止めずに行いましょう。動作はゆっくり丁寧にします。反動を使わずゆっくり丁寧に行いましょう。
カール
ダンベルを使用したカールと言うトレーニングを紹介します。
◆ダンベルカール
ダンベルカールは上腕二等筋(力こぶ)を鍛えるトレーニングです。
1:イスやベンチに座る
イスやベンチに座り、膝の上にダンベルを置くようにします。

2:ダンベルを上げる
脇を締めて、ゆっくりとダンベルを胸まで持って行きます。

3:元の位置に戻す。
ダンベルをゆっくりと元の位置まで戻していきます。

呼吸は止めずに行いましょう。動作はゆっくり丁寧にします。上半身のなど反動を使わずゆっくり丁寧に行いましょう。

呼吸は止めずに行いましょう。動作はゆっくり丁寧にします。上半身のなど反動を使わずゆっくり丁寧に行いましょう。

トライセプス

◆トライセプス・エクステンション 上腕三頭筋を鍛えると肩こりにもいいようです。肩こりに悩まされていう方必見です。
1:ベンチやイスに持たれて座る
ベンチやイスに持たれて座り、ダンベルを持った手の肘を耳の辺りに持ってきます。その時ダンベルは頭の後ろにおいておきます。

2:ダンベルを頭の上に
ダンベルを頭の上にゆっくりと持ち上げます。肘を伸ばして頭の上に持って行きましょう。

3:元の位置に戻す
ゆっくりと元の位置に戻しましょう。
呼吸は止めずに行いましょう。動作はゆっくり丁寧にします。上半身のなど反動を使わずゆっくり丁寧に行いましょう。

◆トライセプス・キックバック

1:片方の手にダンベルを持つ
片方の手にダンベルを持って反対側の手と膝をベンチに置きます。ダンベルを持ったほうの手はだらーんとたらして置きます。

2:ダンベルを上げる
ダンベルを持った手の肘を伸ばしダンベルを上げる。ダンベルはお尻の上に来るまで上げましょう。

3:元の位置に戻す
ダンベルをゆっくりおろしていきましょう。三頭筋を意識しましょう。>

呼吸は止めずに行いましょう。動作はゆっくり丁寧にします。上半身のなど反動を使わずゆっくり丁寧に行いましょう。


当サイトの閲覧、利用に当たって

このサイトは管理人が少ない経験と少ない知識で一生懸命作って見ました。トレーニングのやり方は当たっていると思いますが、初心者の方はジムへ行き、ちゃんとしたトレーナーの指導のもと、トレーニングを行ってください。

お問い合わせフォームもございますので、ご指導いただけたら幸いです。筋肉トレーニングの先輩方よろしくお願いします。

注目サイト

Last update:2017/2/6

Copyright(C) 肉体大改造計画 〜筋力トレーニングでマッスルボディ〜 All Rights Resreved.